ナイトアイボーテを使わず二重になれる方法は?

気をつけたい「二重まぶたにする方法」の情報

ややこしいタイトルになりましたが、ネットで二重関連の情報を探していると、みなさんいろんな方法を紹介されています。
どれが正解かは答えなんてありません。その人が納得できた方法が正解なのでしょう。
ただ、一つ気をつけたいことがあります。
それは、「二重まぶたにする方法」という有料の情報が存在します。

  • 期間限定のキャンペーン価格
  • 特典が一杯
  • 喜びの声、体験談がずらずら載ってる

そういう有料の情報を売ってるサイトには、こういう文言が並んでいるのが特徴です。
内容は買ったことがないので分かりませんが、1万円を超えるようなのもあります。
見たことがないので、なんとも言えませんが、ウルトラCみたいな方法はまず考えにくいです。
地道ですが、コツコツで努力するほうが近道かもしれません。

自力で二重まぶたにする方法まとめ

一重の女性、男性は、二重まぶたに憧れがあるかもしれません。
諦めてしまうこともできますが、整形もせずに二重になれる方法があるとしたらどうでしょう。
整形というだけで抵抗がある人もいるでしょうから、なんとか自力で二重になれる方法はないかと調べてみました。

 

簡単にまとめると、

  1. 目元を温める
  2. ツボ押しとマッサージ
  3. くせづけ

ということですね。

目元を温めて二重になりやすいまぶたに

まぶたの状態によって、二重になりやすいかどうかも違ってきます。
二重の人でも寝不足が続くと、一重になったりします。
まぶたの状態というのは、とても大事なんです。
そこで、アイマスクでもいいですし、蒸しタオルでもいいのですが、とにかくお風呂上りにリラックスして温めるのもいいでしょう。
脂肪燃焼効果は分かりませんが、目元の血行を良くする効果もありそうですね。

ツボ押しやマッサージは微妙です

ツボを推したりマッサージをすることで目の周りの血行が良くなるでしょう。
しかし、コツがいります。
素人が適当に目のまわりを押したりマッサージしたりするのは私はおすすめしません。
目頭や眉間ならまだしも、まぶた付近を強さも考えずにマッサージしていると、瞼に異常が出ることも考えられます。
もちろん、どこかで安全にできるマッサージ方法をみつけたらやってみるのもいいでしょう。私は自信がないので書かないでおきます。

二重になれるかは癖づけがうまくいくかにあり

いわゆる「ラインを定着」させるのがここからです。
まぶたの「二重にしたいライン」を決めます。後から変更しないほうがいいので慎重に決めます。
そこにプッシャーのようなもので型をつけていきます。
少しコツが入りますが、ひたすらその毎日そのライン付けを繰り返します。

二重になれるかは個人差があります

やはり個人差というのは大きいでしょう。
ただ、ナイトアイボーテだけを使うか、こういう温めたり、ちょっとしたことを加えるかによって効果に差が出てくるような気がします。